中西 勇介の自己紹介

こんにちは、中西勇介です。
当サイトに興味を持っていただきありがとうございます。

ここでは、僕の経歴や、現在の活動について紹介しています。

運営者のプロフィール

名前:中西 勇介
生年月日:1990年5月20日
出身:神戸、日本
仕事:ウェブメディア運営

大学生時代の僕について

大学時代は海外旅行に行くのが好きでした。
初めての海外旅行でウクライナに行ったとき、日本と価値観が全く違ったことにカルチャーショック。
これまで日本で正しいと、言われていた価値観がひっくり返りました。

僕は、日本の常識がずっとメンドくさいと思っていたので、気分が大分楽になりました。

その後もドイツに留学に行ったりと、海外の自由な生活を楽しんでいました。
日本よりも海外のほうが、快適に過ごせるタイプです。

自由のない会社員生活

留学を終えたあとは、日本の会社へ就職しました。
将来について神経に考えていなかったので、ひとまず採用をもらったところに行くことに。

僕は思ったことをストレートに表現する性格です。
なので、会社での生活はストレスしかありませんでした。

・通勤するだけで体力が消耗する
・自分で思ったことが何も決められない
・根拠のないやり方を押し付けられる

特に当時の上司との折り合いは最悪でした。
会社で働いた経験がある人はわかると思いますが、企業では目上の人の「承認」がないと何も決められません。

上司のことがどんなにイヤでも、その人の許可が下りないと仕事にならないんです。
つまり、「逆らえない」。

会社にいる時間、1週間のうち5日も常にストレスにさらされるような生活をしていたので、3ヶ月ほどで僕は「うつ」になりました。
病院にいったわけではありません
しかし、振り返ってみると明らかに「判断力」や「生気」がなかったです。

自分が本当にやりたかったことは何か?

僕の会社員生活の1年目は最悪でした。
しかし、振り返ってみると、それは大きな「チャンス」でした。
なぜなら、「自分が本当にやりたいことは何か?」を真剣に考えることができたからです。

もしも、大した不満もなく、漠然と会社員生活を送っていたら。
30歳くらいで、パワハラ上司にあたっていたら。

人生取り返しがつかなくなっていたかもしれません。

会社員の1週間は「あっ」という間に過ぎていきます。
仕事に追い立てられて、限られた休日を遊びや睡眠にあてていたら、また次の週。

ふと自分の将来のことを考えたときには、年齢的に無理!ということにもなりかねません。

事業をやるための自由

僕は大学生の頃から、事業をやりたいと思っていました。
ドイツに留学していたころに、はまっていたポットラックパーティのように

「人と食をつなぐコミュニティ」

を作ってビジネスがしたい。
しかし、当時はどうしても事業として回していく方法がわかりませんでした。

会社員のまま年をとっても、自分のやりたい事業はできません。
なので、まずは自分の力で収益を稼げるようになって、自由を手に入れたい!

僕は、場所や時間にとらわれずに収益が稼げるアフィリエイトを選びました。

お金を貯めて会社を独立

会社で仕事をしていない時間は、全てサイトを作ることに費やしました。
多いときは1週間に40時間ほど、サイトを作っていました。
しかし、それでも十分ではありません。

自分よりも遥かにスキルの高い人たちが、専業でバリバリ頑張っています。
その中で、スキルも時間もない僕が勝てると思えなかったからです。

次第に会社にいる時間が無意味に感じられてきました。
会社員で働くのは、生活費を稼ぐためだと思っていました。
しかし、お金以上に将来のために投資できる「時間」がほしくなったんです。

そこで、僕はある程度貯金ができた時点で独立しよう!と決断しました。

近大ノマド生活

2016年6月、僕は会社を辞めました。
ボーナスが入ったタイミング。
思い切って決断しました。

もともとの予定は半年あとにしようと思っていました。
しかし、早く成果がほしかったんです。

独立後は実家の神戸を離れ、大阪の長瀬に引っ越しました。
ここは近畿大学の最寄駅です。
僕は長瀬で月3万円のアパートを借りて、仕事をしていました。

大学もよく利用していました。
食堂が安いですので、食費節約には最適です。
また冷暖房も効いていて、環境もいい。

僕は大学生のフリをしながら、キャンパスで仕事をしていました。
夜遅くまで作業をしていたので、警備員のおっちゃんに「大学院生」と間違われることも(笑)

当時のことは「近大ノマド」というブログにまとめていました。
ブログは閉鎖しましたが、記事は以下のページで「当時のままの状態で」公開しています。

当時お世話になった大家さんの話をストーリーズ.jpに掲載しました。

「落ちぶれた社会人を成功者に変える!元実業家の大家から学んだ魔法の言葉!」

正直、かなりしんどかったです。
収益があがらず発狂しそうになったことも。
それでもコツコツやり続け、ネットの収益で生活していけるレベルになりました。

バンコクに移住しました

2017年6月より、バンコクに移住しています。
きっかけは日本でタイ人の彼女と出会ったことです。
彼女が帰国するタイミングで、タイへ行きました。

今は仕事、プライベートともに充実した生活を送っています。
海外で自由なライフスタイルを手に入れました。

新規事業の立ち上げも現在進行中です。

アフィリエイトで得たノウハウの可能性

世の中には、良いものを作っている人はたくさんいます。
しかし、売り方がわからないために、困っている人も多いです。

僕はアフィリエイトで、売り手と買い手をマッチングするスキルを磨いてきました。
なので、

「この商品はどういう人なら喜んで買ってくれそうか?」
「どういう売り方をすればいいか?」

などが直感でわかります。
現在、空いた時間で彼女の実家のビジネスを見ています。
はじめはサイトの更新すらできていませんでした。
しかし僕が少しアドバイスをするだけで、目に見えるくらい成果が上がってきています。

ネット上のビジネスのやり方は極めてシンプルです。
けれど、やり方を知らなければ、いつまでたっても上達しません。

もしも、

「ネットで集客がうまくいかない」
「良いモノなのに売ることができない」

などと悩んでいたら、僕に気軽にお問い合わせください。
事業を軌道に乗せるために、お手伝いさせていただきます。

質問や相談はこちらのフォームよりご連絡ください。