2017年の振り返り!タイ移住で自由を手に入れた感想と2018年の目標について

2017年もあっという間に過ぎようとしています。
時の流れは早いですが、最低限やることはやってきたので充実感もあります。

僕の中で2017年で最も大きなイベントといえば、生活拠点をバンコクに移したことでした。
去年の今ごろは全く想像してなかったです(汗)

日本でタイ人の彼女ができて、彼女が帰国するタイミングでポンっとバンコクへ着いて行く。
我ながら思い切ったことをしたなと思います(笑)

今だから笑い話にできますが、彼女ができたときは1人で生活していくのでギリギリでした。
予算の中からデート費を捻出するのに胃が痛む。

そんなこともありましたが、おかげさまで今も仕事・プライベートともに充実した生活を送れています。

2017年の振り返りをまとめてみました。

自由人1年目

やっと個人で仕事をするメリットを享受できるようになりました。
会社を辞めて、個人で働き始めたばかりのころは、24時間仕事のことばかり考えていました。

寝ているときも何かひらめいたら、アイデアをノートに書き込んだりしていたんですよ。

2016年の前半は仕事漬けの生活のままでした。
けれど、仕事ばかりしている人生が幸せとは思いません。

生活できるようになってきて、自分のライフスタイルを見直すことにしました。

時間をかけることでパフォーマンスを上げるスタイルから、
時間あたりのパフォーマンスを上げるスタイルへ

シフトチェンジしています。

おかげで起業以来はじめて「休む」ことができました。

タイ生活に慣れてきました

バンコクでの生活もなじんできています。
慣れるのに思ったより時間がかかった印象。

バンコクは物価が安いで、日本人ノマドにも人気の滞在先です。
けれど、長期滞在になるとちょっと勝手が違うなと感じます。

理由は、多くの日本人はガチローカルなタイ人の生活は合わないからです。
1つ例として、食べ物を挙げるとします。

タイ料理の典型的なイメージは、

・甘すぎ
・辛すぎ
・酸っぱすぎ
・油っこすぎ
・野菜なさすぎ

です。

特に野菜がないことと、油っこさが僕は辛かった。
バンコクで日本食レストランが流行るのも分かる気がします。

タイでは貧困層向けにかなり安いものもあります。
けれど、日本人が健康で快適に生活するならアッパーミドルレベルくらいのお金はかけた方がいいかと。

それでも日本で暮らすよりかは安くて、いい生活ができますよ。

「今」行動していてよかった

僕は収入が安定していないタイミングでバンコクに来ました。
そして、生活の余裕はあとからついて来た感じです。

彼女が帰国するタイミングで決断していなかったら、今の生活はありません。

もしも収入がもう少し伸びてからなんて思っていたら、ズルズル日本に居続けていたかも。

だって、個人で仕事をしている限り、会社員のような安定は存在しないんですから。

できるのは自分の精神を安定させることくらいです。

自分が目指す変化の方向へ、リソースを投下してし続けられているのなら、それが現状のベストなんですから。

見方を変えると、厳しい環境にいるから力がつくスピードも早い。
ビジネスマンというよりアスリートです。

・10代後半〜20代前半:若手
・20代後半:中堅
・30代:ベテラン(職人)
・40代:レジェンド

というのがネットで稼ぐイメージです。
若いうちは体力や瞬発力で勝負して、年を重ねていくごとに技術や経験で勝負する。

もちろん、途中で「引退」して別ビジネスで勝負するのもありかなと思います。

2018年の目標

こんな感じで2017年を振り返ってみました。
2018年はざっくり3つのポイントで動くことになると思います。

・プロとして仕事をする
・事業を立ち上げる
・自分起点の情報を発信する

プロとして仕事をする

僕の考えるプロとは「狙って数字を作れる人」を指します。

1年目はガムシャラにサイトを作っていました。
収益が上がるか分からないサイトにめちゃくちゃ資金投下していたりも。

2年目後半くらいから頭を使って仕事ができるようになってきました。
サイトの企画段階で収益予測を立ててみて、

「この収益くらいしかいかないな」

と思って作ってみたら、予測通りの結果になりました。
もう少し上振れしてくれてもいいんだよ(泣)

けれど、狙った結果を出すことが、確率をコントロールする上で大切かと。
ビジネスが大きくなるにつれ、不確実性は上がるので。

事業を立ち上げる

アフィリエイトを始めた目的が、そもそもポットラックの事業を立ち上げることでした。

2017年中にはできるかなと思っていたのですが、思った以上に苦戦。
失敗した経験を踏まえて、体制を立て直しました。

事業のコンセプトも当初のイメージとは大分変わりました。
日本にいた頃と比べて、見える世界が広がったので。

少し具体的に話すと、現在アプリを開発しています。
とはいっても、コーディングなどはエンジニアの方にお任せしています。

開発のことって、エンジニアの方や、素人がコーディングを勉強しましたみたいなブログが多いです。

けれど、エンジニアの方を指揮して開発を行う情報ってなさそう。

ウェブサービスの開発ノウハウは、また別記事でまとめていければと思っています。

自分起点の情報を発信する

こちらのメディア運営についてですね。
2018年は方向性をちょっと修正するかもしれません。

バンコクに行くタイミングで自分メディアを立ちあげて本当によかったと思います。
今しか書けない情報ってある。

一番のメリットは自分の考えを整理できることです。
なんとなく考えたことって、いつまでも頭の片隅でモヤモヤしています。

アイデアを記事として残しておくと、記憶を外部に残しておくことができるかなと。

例えているなら、自分メディアは外付けハードディスクです。
本体のPC(脳)は、メモリを考えることに集中できる。

自分の道筋を残しておくことができるのはよかったです。
ただ、もう一段上の価値提供ができるのではとも思っています。

「個人で事業をする上で中西が発信する情報を定期的にチェックしたい」

というイメージです。
コンセプトのブラッシュアップはこれからします。

絶えず変化していく

自分の理想を実現するために大切なことは「変化」。
このひと言に尽きるのではないでしょうか?

「来年は変わります」

とかいう話でなくて、

「去年も、今年も、来年も、これからも」

変化するのは前提条件です。

仮説

検証

学び

応用

を繰り返せば、自然と変わっていく感じがしています。

2018年も勝負の年です!
これから毎年そうなると思いますが。

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

バンコクに移住して1年になりました!一時帰国に際して思ったこと!

バンコクで1週間以上の腹痛・下痢が続いたので病院へ行って原因を検査してもらいまし...

ソンクランを楽しむための必需品5選!防水対策で必要な持ち物まとめ!

バンコクで本格温泉!湯の森温泉がマッサージ付きで最高におすすめ!

バンコクの語学学校でタイ語を本気で学び始めました!

バンコクでルームクリーニングを依頼!低料金でコスパがかなり高くておすすめ!