新拠点に引っ越しました!今の自分の生活を振り返ってみて感じたこと!

今月から新しいコンドミニアムに引っ越しています。

前にいたところは、バンコクの郊外でした。

人々が毎朝スカイトレインで中心地まで通っているので、ベッドタウンの位置付けです。

周りはほぼ現地のタイ人なので、ローカルライフを楽しむにはもってこいでした。

しかし、シンガポールやクアラルンプールなどアジアの発展している都市をみてきて、

「もっと世の中の流れを肌で感じられる所にいたい!」

と感じるようになりました。

新拠点について

新しく住む地域は、外国人やタイのエリート層が多いです。

彼らの年齢層は若くて、外資系の企業やフリーランスとして働いています。

コンドミニアムの周りを歩いていても、タイにいるよりも国際都市にいる雰囲気です。

ジムに行く人も多くて、朝早めに行ってみるとかなり混んでいます。

コンドミニアムのすぐ近くには、コワーキングスペースもあります。

今回はメインで仕事をするスペースをあえて分けてみることにしました。

部屋でも仕事はできるのですが、社会から隔離されている感じがありました。
1日中部屋から出ないということも。

せっかく海外に来ているのに、ずっと引きこもっていても面白くない。
もっと社会との接点をもちたいな。

と思うようになりました。

レギュラーメンバーとしてコワーキングスペースを使い始めましたが、かなり快適で満足しています。

スタッフの方もフレンドリーで雰囲気もいいです。

「ノマド=自由」ではない

バンコクにはたくさんのコワーキングスペースがあります。

これまでいくつか利用してみたのですが、コミュニティがあるところって大事だなと感じています。

せっかくコワーキングスペースで仕事をしているのに、決まった場所やオフィスに引きこもって作業をしている人たちをみると、

「会社と何が違うの!?」

と思ってしまいました。

これから場所にとらわれないノマドは増えてきます。

今はほとんどの仕事がネットで完結するので、決まった場所で仕事をする理由がないからです。

また、フルタイムで人を雇うよりも、必要なときに必要な分だけフリーランスと契約したほうが効率がいいというのもあるでしょう。

けれど、社会のスタイルに合わせて、働き方が変化しているだけであって、ほとんどの人は雇う、雇われるの関係は会社員時代と変わっていないのかもしれません。

もっと自由にやろうよ!
自由に生きるための、稼ぐ仕組みを作ろうよ!

コワーキング併設のキッチンがツボ!

コワーキングスペースに素敵なキッチンが併設してありました!
僕にとっては夢みたいな場所です。

バンコクは外食産業が発達しているので、全然料理しなくても生活できます。

そのため、コンドミニアムのキッチンも最低限の機能しかありません。

コワーキングで作業して、気分転換に料理をする。
なかなかいい感じです。

ローカル&シティライフが両方楽しめる

住んでいるところは、バンコクのローカルな雰囲気が残っています。

ストリートフードもありますし、マーケットで食事をすることもできます。

その一方で、富裕層のタイ人や外国人が多いので、洗練された雰囲気もあるんです。

ちなみに、タイで豊かな層は若いです。
優秀な大学を出て、外資系企業で働いています。

自分と同じくらいの世代のタイ人が、バリバリ働いて豊かになっていくのをみると気が引き締まります。

理想の生活へ近づけていく

アフィリエイトで食っていく!と決めたのが、ちょうど2年前の同じ月です。

会社を辞めてからは、極限まで生活を切り詰めてきました。

いつまでも収入が伸びない状態で、胃が締め付けられるようなプレッシャーと戦いながらサイトをひたすら修正する日々。

当時と比べると、自分の生活はかなり大きく変化しました。
独身の自分が理想とするライフスタイルはほぼ手に入った感じがします。

・毎日が暖かい気候の国に住める
・休みの日は彼女と過ごせる
・食べたいものを好きなだけ食べられる
・定期的にジムに行けて身体の調子もいい
・やりたい仕事に打ち込める
・仕事のペースは自分でコントロールできる
・快適な部屋でぐっすり眠れる
・お気に入りのコワーキングスペースがある
・キッチンも好きなときに利用できる

生活が充実していると、セルフイメージにかなりいい影響がありそうです。

プライベート面、仕事面で達成したい目標はまだまだあるので、今のレベルを基準にさらに一段ずつ進んでいきたいです。

2年で大きく変わる

たかが2年、されど2年。
僕は社会人3年目で起業しましたので、2年と少し会社で働いたことになります。

2年働いて何も変わらなかった会社員時代。
2年働くだけで見える世界が劇的に変わる個人起業家としての生き方。

こっちの世界は自由な分だけ、厳しいですよ。

けれど、努力でカバーできることも多いし、ポテンシャルのある人も多いから、会社員でやきもきしている人は気付いてほしいな。

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

バンコクのノマド生活で最低必要な生活費は1ヶ月で10万円!タイのリアルな生活事情...

バンコクのローカル市場で本気のカレーを売ってみたら大変すぎて死にそうだった話!

日本へ一時帰国するのでコンサルの受付を開始します!

「AAA Language School」は教育ビザ(ED VISA)が取れてタ...

バンコクで女性に人気のフィットネス!Absolute youにてリズムサイクリン...

バンコクでコンドミニアム生活をしてみた感想!家賃や賃貸の相場はどれくらい?