現地人のおすすめ!ウブドのバリ料理レストランWarung Bahagia(ヴァルン バハギヤ)が愛される理由

僕は旅をしているとき、「現地の人と同じような生活がしたい」と考えています。

レストラン選びも、レビューサイトを見るのではなく、住んでいる人におすすめを聞いたりしています。

インドネシアのバリに滞在しているとき、とても印象的だったレストランがありました。
それは、バリのウブドという場所にある、Warung Bahagia(ヴァルン バハギヤ)というバリ料理のお店でした。

ヴァルン バハギヤはネットでもほとんど口コミがありません。
しかし、ウブドに住んでいる人なら誰でも知っているとても人気のお店でした。

ヴァルン バハギヤとは?

ヴァルン バハギヤとはインドネシア語で「ハッピー ハウス(幸せの家)」という意味です。
家族で切り盛りしているお店で、本場のインドネシア料理が楽しめます。

店主のおじさんがいつもニコニコしていて、とても親しみを感じました。

注文の際は料理名は知らなくて大丈夫でした。
メインの料理は1種類だからです。

Eat here?(ここで食べる?)もしくは、Take away?(持ち帰り)を決めて、トッピングを選んでいくだけです。

現地のバリ人のほとんどは持ち帰りです。
仕事の休憩時間に誰かがまとめて、買ってくるスタイルのようです。

料理について

料理について
料理はナシチャンプル(Nasi Campur)とよばれるものです。
大きなお皿の真ん中にご飯を入れて、好きなトッピングをのせていきます。

トッピングは鶏肉、焼きそば、炒り豆、とうもろこしフライ、サテ(つくね串)などで、唐辛子ペーストとソースがつきます。

これだけのボリュームがあって金額は20,000ルピア。
日本円でいうと200円くらいでした。

旅行者向けのレストランと比べても半額くらいですので、これが現地の相場のようです。

僕は2日に1回はヴァルン バハギヤでご飯を食べていました。
理由は、この値段で他によさそうなお店が見つからなかったからです。

味については、どれも丁寧に作られているなといった印象です。
特別に美味しいというわけではありませんが、素朴な良さがありました。

「ウブドで一番美味しいお店」との称号あり

「ウブドで一番美味しいお店」との称号あり
こちらのヴァルン バハギヤ、「ウブドで最高のナシチャンプルのお店」という称号を受賞していました。
現地の人からの評価はかなり高いお店といえます。

実際にウブドに滞在しているときに、現地の人に

「ヴァルン バハギヤ行ったよ」といえば、
「マジ!?そこ俺も好きなとこ!」

という感じの反応でした。

人間味あふれる商売

人間味あふれる商売
ヴァルン バハギヤについて忘れられないエピソードがありました。

いつものように、コワーキングスペースから、ヴァルン バハギヤへ歩いていったところ、夕立が激しくなって途中で雨宿りすることに。

インドネシアの夕立は、日本でいうゲリラ豪雨と同じレベルのものです。
雨が降り始めたら、道は洪水状態ですので歩けたものではありません。

雨が止んでからお店に行ったときは、通常よりも1時間くらい遅かったです。
いつものように料理を注文しようとすると、

「今日は終了だよ」

とお店の人がいいました。
どうやらご飯(お米)が売り切れてしまったようです。

呆然としていると、お店の主人が「1人?」と聞いてきました。
僕が1人だと答えると、何もいわずに道路の反対側にあるお店へ歩いていきました。

もしや?と思ったとおり、ご飯を別の屋台から買ってきてくれたんです。
ご飯に残りのトッピングをのせて、いつものように料理を渡してくれました。

見返りを求めないから特別な存在になる

僕はヴァルン バハギヤの主人のホスピタリティに感動しました。

その時に料理を出してもらえなかったとしても、全然気にしませんでしたし、翌日行けばいいなと思うくらいでした。

それにも関わらず、「なんとかしてあげよう」と思って、わざわざ別のお店からご飯を買ってきてくれたお店の主人は素敵です。

ヴァルン バハギヤの料理は美味しいですが、それ以上に主人の「人柄の良さ」がお客さんを引きつけているのではと思いました。

理想の仕事とライフスタイルを手にいれる方法

僕は会社員のときに

「自分が本当にやりたいことは何か?」

を徹底的に考えました。
そして、理想のライフスタイルを叶えるためには、ある「1つのポイント」を意識していくことが大切だと気づきました。

・人生でやりたいことがある人
・好きなことが見つからない人
・夢の叶え方を知りたい人

は、「理想の仕事とライフスタイルを手に入れる6つのステップ」をチェックしてみてください。
社会人3年目で会社を辞め、場所や時間にとらわれず働く自由を手に入れるために僕が実践してきた考え方やノウハウをまとめています。

「理想の仕事とライフスタイルを手に入れる6のステップ」の詳細を確認する

関連記事

東南アジアで人気!Grab Taxi(グラブタクシー)を使って気づいたこれからの...

ビエンチャンの物価はバンコクよりも割高!ラオスの生活事情を徹底調査してみた

バリでコワーキングスペースならHUBUD(フブド)が断然おすすめ!

チェンマイでインフルエンザにかかって病院をハシゴしていました