忙しく働く時代だからこそ仲間と「ゆっくり過ごす」時間に価値がある

先日スイーツポットラックパーティを大阪で開催しました。
スイーツポットラックパーティとは、参加者が1人1品のお菓子を持ち寄って一緒に楽しむイベントです。

前回の開催は去年の春先。
まだ僕が会社員だったころでした。
この1年の間で、生活は大きく変わりました。

スイーツポットラックパーティの様子


様々な種類のスイーツがテーブルを埋め尽くします。


豆腐のケーキとベルギーワッフル。


わらび餅の和菓子。


ジャワティー。


タイのお菓子(えび+パクチー味)。


ベルギーワッフル。

様々な種類のスイーツを食べ、紅茶を飲んでまったりしました。

育休中のママの1日は想像以上に大変

いつも場所を貸してくれる仲間は去年子どもが生まれたばかり。
現在育休中で毎日育児に奮闘中でした。
仲間のスケジュールはというと、

朝ごはんの用意

ご飯をあげる

寝かせる

昼ごはんの用意

ご飯をあげる

寝かせる

夜ご飯の用意

夜ご飯

寝かせる

といった感じだそうです。
赤ちゃんのお世話をしているだけで、あっという間に日が暮れるのだとか。
夜も1時間ごとに赤ちゃんが起きてグズるそうで、その度にあやすそうです。

最近僕の周りでも結婚や出産をする人が増えてきました。
「子育ては大変」ということは聞いていました。

しかし、実際に

ベビーがいろんなところをハイハイして回るのを見たり、
仲間がベビーの動きに常に注意していたり、

というのをみると、「赤ちゃんがいる生活」というのを肌で感じられました。

忙しく働く時代だからこそ「ゆっくり過ごす」価値がある

個人で起業してから、かなり忙しくなりました。
もしかしたら会社員の頃以上に仕事をしているかもしれません。

個人で仕事をしていると、仕事とプライベートの区別がなくなります。
やろうと思えば365日、24時間仕事のことばかり考えて生きていくこともできます。

働くことはとても大切なことです。
けれど、みんなが仕事ばかりしている社会っていうのも、なんか違うなと感じています。

仕事をするときは全力で働くけど、仲間とゆっくり過ごしたほうが心の栄養にもなりそうです。

立ち止まれば周りの変化が見える

起業してから半年間は、「生きる」ために全力を注いだ時間でした。
事業を軌道に乗せるため、自分の生活に徹底的に集中しました。
なので、正直周りがどうかは全く気にかけていなかったです。

けれど、実際に久々にスイーツポットラックを開催してみると、

・赤ちゃんが生まれたり
・職場環境のことだったり

など他の人がどういう人生を歩んできているのかが見えてきます。
お菓子を持ち寄るということもそうですが、

「誰かのことを気にかけてあげることで得られる心の豊かさ」

を感じた瞬間でした。

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

英語レッスンを料理持ち寄り形式にしてみた結果!本当にほしかったのは「集まる口実」...

おもてなしにピッタリ!外国人に喜ばれる日本の家庭料理

ポットラックパーティとは?言葉の意味から楽しみ方まで分かりやすく解説

ポットラックパーティにオススメ!簡単なのに喜ばれる持ち寄り料理まとめ

ポットラックパーティで持ち寄る料理の量はどのくらいがいい?予算は?

簡単美味しいポットラックパーティで喜ばれる手作り持ち寄り料理7選