1ヶ月間サイトの修正をして気付いたこと

こんにちは、近大ノマドの中西です。

これまでサイトの構造をひたすら整えて、中身を修正していました。
かなり作業に時間がかかったのですが、これまでうまくいかない原因(仮説)を全て洗い出せたのはよかったです。

自分が気付いたことを、反省の意味も込めて書き残しておきます。

記事を大量に詰め込んでも順位は上がらない

アフィリエイトを始めた当時はサイトの規模をデカくすれば、ドメインパワーが貯まって上位表示できるだろうと思っていました。
けれど、現状を見ると順位は上がるどころか4ヶ月前のピークを超えることができていません。

低品質のコンテンツが足を引っ張っているかもしれません。

順位が上がっても成約に結びつかない

書くのが得意な外注さんなら、4000〜5000文字程度の記事なら頼めば簡単に書いてくれます。
順位も上がるんですが、中身のない記事は成約に結びつきません。
以上な直帰の高さと、滞在時間の短さがそれを物語っています。

修正でやったこと

・サイト構造の修正
・低品質のコンテンツのnoindexも指定

この2点をやってみました。
サイトの構造を見直して、ユーザーが回遊できる形にしましたので、滞在時間と直帰はすでに効果が出始めています。
noindexは今日やったばかりなので効果はこれからです。

今回学んだこと

ユーザーのためになるコンテンツを作らないと、いくら書いても意味がないということを感じさせられました。

・情報の濃さ
・必要で適切な情報量

この2点が本当に大切です。

情報の濃さって?

ユーザーの期待以上の情報を提供することです。
自分の頑張りとは関係ありません。
自分で頑張って調べて書いても、ユーザーを満足させる内容でなければお粗末な数値となって返ってきます。

僕の攻めているジャンルだと、情報のリアリティが大切だと痛感しました。
いくら良いこと書いていても、実体験に勝るものはないんです。

必要で適切な情報量

必要じゃない情報を詰め込まれると、ユーザーが探しにくくなるだけでした。
完全にユーザー目線を見失っていました。

今回から学んだこと

以上の2点から、情報の濃さを重視してサイトを重視して作っていきます。
アフィリエイトサイトで収益を上げるには100記事以上はいるのかな?とおもっていましたが、むしろ30〜50記事のほうが良い場合もあるということを感じて気が楽になりました。
小規模サイトなら外注にも予算が組めそうです。

独立してから数ヶ月間、成果が伸びずにひたすら苦しみ続けていました。
ことごとくやってはいけないことをしてきたような気もします。
けれど失敗したからこそ、「失敗していない方法」を選んで次に挑戦できるので、前向きにやっていきます!

収益上げるぞ!
マジでヤバいから笑

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

NO IMAGE

うまくいくことだけ考えろ!うまくいくことだけ考えろ!

NO IMAGE

大家さんの経歴さヤバすぎる件

NO IMAGE

売れるサイトの共通点!アフィリエイトで他のサイトをひたすらまとめて気付いたこと

NO IMAGE

君はまだグランドラインの前半!先輩アフィエイターの言葉にグッときた!

NO IMAGE

10月の報酬報告

NO IMAGE

できることに集中していく