アフィリエイトには感情を込めて書いたほうがいいジャンルがあった!

こんにちは、近大ノマドの中西です。

今日は所属しているコミュニティの仲間の勉強会に参加しました。
作っているアフィリエイトサイトの情報をシェアして自由に意見を交換する場です。

気付いたことは、ジャンルには感情がいるものと要らないものがあることです。

メインで作っているサイトがアクセスがあるのに収益につながらない。
イマイチ納得のいく仕上がりにならない。

ずっと悩んでいたのです。
それは感情が必要なジャンルだからでした。

正しい答えがないので、主観で押し切っていいんです。

僕はどちらかというと、客観的にものを書くクセがあります。
そうなると読んでいてイマイチ面白みが出て来ない。

時間があったので、サブのサイトについても相談してみましたが逆にそちらは好評でした。
それは、正しい情報が求められるジャンルだったからです。

「私はこれが良いと思う!」というよりも
「この悩みを解決するには、こうこうこうすればいいよ」
そ筋道を立てて説明するのが求められる分野だからです。

サブサイトのほうが滞在時間が長くて、直帰も低いのもそのためでした。

もう1つ課題は、いかにアフィリエイト広告を踏ませるかです。
アフィリエイトを本格的に始めて10ヶ月目。

単価×CV率×承認率=期待報酬額

ということが理解できるようになりました。
成約に近そうなキーワードでランディングしているのに広告を貼っていないものがあります。

成果が欲しいのだから、もっと売り込みを強くしていくのも大切と感じました。
今日の話を聞くと、キーワードボリュームが小さくても、商品を求めているユーザーを集められているならCVするみたいですし。

明日で広告設置を完了させます!
サブサイトを修正してみましたが、やっぱりいい感じです。
修正途中ですが、特別努力していないのに広告まで自然な導線が送れています。

「私は目標収益を達成している」(←具体的な金額は伏せています)
「私は目標収益を達成している」
・・・

今日もアファーメーションして寝ます。

ではでは

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

NO IMAGE

お月見食事会に招待いただきました

NO IMAGE

市民税&年金&社会保険料が高すぎてヘコみましたが、希望も出てきました。

NO IMAGE

卒業!

NO IMAGE

近大ノマドの自己紹介

NO IMAGE

1ヶ月間サイトの修正をして気付いたこと

NO IMAGE

根拠のない確信が生まれた日