ポットラックパーティにオススメ!簡単なのに喜ばれる持ち寄り料理まとめ

ポットラックパーティのイベントに初めて参加するとき、何の料理を持っていったら良いのか悩みますよね。

基本的には何を持って来ても大丈夫です。
しかし、そういわれても困りますよね。
そこでこれまでポットラックパーティを主催した経験から、おすすめの持ち寄り料理を紹介します。

実際の参加者に持ち寄ってもらった料理から、「これはいい!」と思ったものをピックアップしています。
この記事を読めば、どういった料理がポットラックパーティにぴったりなのかがわかると思います。

持ち寄り料理を考えるときの3つのケース

ポットラックパーティの料理とひとことでいっても、自分で調理するときもあれば、どこかで買ってくることもあります。

自分で調理するときのおすすめと、お店で買うときのおすすめは少し違います。
たとえば、スーパーのお惣菜コーナーで揚げ物を買うのは簡単です。
しかし、自宅で揚げ物を調理するなら、結構面倒臭いですよね。

なので、状況に合わせたポットラックパーティでおすすめ料理を紹介します。

今回は、

手料理を持ってくるとき
イベント会場で調理するとき
お店で料理を買ってくるとき

という3つの場合を考えてみました。

手料理を持ってくるときにオススメ持ち寄り料理

「自分が作った料理を誰かに食べてもらいたい」という人は、手料理を持っていくのがいいでしょう。
食べてもらう人のことを考えながら料理をすると、いつも以上に気合が入ります。
一生懸命つくった料理を「おいしい!」といってもらえると、とても嬉しいですよ。

手料理を持っていくときは、「家庭でふつうに食べている味」を作るととても喜ばれます。
同じ料理であっても、家庭によって味が違います。
参加者は家庭の温かい味にほっこりしてくれますよ。

同じ料理であっても「自分のいつも食べている味と違う」と新しい発見があることも。

以下では、ポットラックパーティにおすすめの手料理をまとめてみました。

キッシュ

フランスのパイ料理です。
卵と生クリームに具材を混ぜ、パイ生地に流し込んでオーブンで焼きます。
美味しいだけでなく、見た目もおしゃれですので、パーティが華やぎます。

おしゃれな料理って、一見つくるのが難しそうに思いますよね。
しかし、キッシュは具材を混ぜて焼くだけ。
簡単にできるのに、周りの反応も好評で1つで2度美味しい料理なんです。

クックパッドで「キッシュ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

ホットドッグ

パンに切り込みを入れて、焼いたウインナーを乗せるだけ。
中にカレー粉で炒めたキャベツを入れるなど、好みにアレンジできます。

ホットドッグのいいところは、手軽に食べられることです。
周りの人と話をしていても食べる邪魔になりません。
人数が多いときは、ホットドッグを切り分けてシェアすることもできます。

クックパッドで「ホットドッグ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

ポテトサラダ

ポテトサラダの作り方は、ゆでたジャガイモをつぶしてマヨネーズで和えるだけ。
ポテトサラダは好きな人が多いので、「みんなが好き嫌いなく食べてくれる料理」を作りたいときにおすすめです。

とっても簡単ですし、アレンジが豊富ですので作り人によって個性がでます。
ある人は、ミックスベジタブルやミニトマトで、いろどり鮮やかなポテトサラダを作ってくるかもしれません。
他の人は、スライスした玉ねぎ、ブラックペッパーでちょっとパンチの効いたオトナの味に仕上げてくることも。

定番なので、人数が多いと被ってしまうかもしれません。
しかし、味を食べ比べて楽しむことができて、むしろ話が盛り上がるかもしれませんよ。

クックパッドで「ポテトサラダ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

茄子とピーマンの中華炒め

中華風の野菜炒めのポットラックパーティにおすすめです。
作って時間が経っても味が落ちにくいです。
レンジで温め直せば、作りたてと同じ美味しさが楽しめます。

クックパッドで「ナス ピーマン 中華炒め」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

めはり寿司

和歌山県の郷土料理です。
おにぎりに菜っ葉のお漬物を巻いたシンプルな一品ですが、素朴な味わいでいくつでも食べられてしまいます。

郷土料理なら、自分の出身地について話題がはずむきっかけになります。
参加者の人数が多いと料理が被ってしまうことがあります。
他の人とは「ひと味違う」料理を作りたい人に向いています。

クックパッドで「めはり寿司」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

肉巻きおにぎり

おにぎりに豚バラ肉を巻いて焼きます。
簡単にできるのに、ちょっと凝った料理に見えるのがポイントです。

豚肉の脂とあまからのタレがご飯に染み込んで、とっても美味しいです。
おにぎりは一口サイズにしておくと、みんなで取り分けやすくなりますよ。

クックパッドで「肉巻きおにぎり」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

マカロニサラダ

茹でたマカロニをマヨネーズやドレッシングで和えるだけ。
好みできゅうりやトマト、ハムなどを加えると見た目もキレイになりますよ。

マカロニは伸びにくいので、持ち寄り形式のイベントに向いています。
時間が経つと、マカロニに味が染みるのでさらに美味しくなります。

クックパッドで「マカロニサラダ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

卯の花(おから)

卯の花(おから)とは、豆乳をつくる際にでてくる、大豆の絞りかすです。
ヘルシーで体にとてもいいです。

油っこい料理ばかり持ち寄ると、食べるのがしんどくなるかもしれません。
そんなときに、さっぱりとしたおから料理はいい箸休めになるはずです。

写真はおからを具材とだし汁で炊いたものです。
日本酒にもよくあって参加者に好評でした。

クックパッドで「卯の花」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

肉じゃが

ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、お肉を和風調味料で炊きます。

肉じゃがといえば、家庭料理の定番みたいなものですよね。
どの家庭でも食べる料理だからこそ、「家の味」というものがあります。

例えば、関東では肉じゃがに「豚肉」を使う家庭が多いです。
一方で、関西では「牛肉」を使います。
このように、具材や調味料の割合など、微妙に違ってくるんです。

「あなたの家の肉じゃがってどんなの?」と話が盛り上がることもありますよ。

クックパッドで「にくじゃが」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

豚の角煮

厚切りの豚バラ肉を醤油、みりん、出汁、しょうがなどで煮込みます。
圧力鍋があると簡単にできます。
前日に作り置きができるので、ポットラック当日が忙しい人にもおすすめです。

煮汁には豚肉の旨味がたっぷり出ているので、大根やゆで卵も合わせて漬け込んでおくのもいいですね。

クックパッドで「豚の角煮」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

カボチャと枝豆のサラダ

茹でたカボチャを潰して、枝豆をマヨネーズで和えるだけ。
カボチャの黄色と枝豆の黄緑のコントラストが映えます。

優しい甘みが嬉しい、女性に人気の一品です。

クックパッドで「カボチャ 枝豆 サラダ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

ジャーマンポテト

レンジでチンしたジャガイモに、ベーコン、玉ねぎなどを加えて炒めます。
塩コショウだけでシンプルに味付けします。

ビールのおつまみとしても相性がいいですよ。

クックパッドで「ジャーマンポテト」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

鶏肉と野菜のトマト煮込み

お肉をトマトで煮込む料理も、おいしく簡単に作ることができます。
持ち寄り料理を作るなら、鶏肉と野菜のトマト煮込みはいかがでしょうか?

①具材を一口大に切る
②鶏肉を炒める
③野菜を加えて炒める
④トマト缶とコンソメスープ、水を加えて煮込む

だけで簡単にできてしまいます。
煮込み料理なら、失敗も少ないので初めて料理をする人でも安心です。

クックパッドで「鶏肉 野菜 トマト煮込み」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

切り干し大根

切り干し大根って、市販の弁当とかでよく見かけるけど、自分では作ったことない。
という人もいるのではないでしょうか?
実は、切り干し大根は簡単に作れてしまうんです。

乾燥した「切り干し大根セット」が売っていますので、水で戻すだけ。
あとは、油で炒めてだし汁を加えれば完成です。

外国人が集まる持ちよりイベントで、出してみると話題のネタになりますよ。

クックパッドで「切り干し大根」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

ひじきの煮物

こちらも日本の家庭の味。
水に戻したひじきを具材、だし汁と炊くだけで簡単に作れます。

ひじきは見た目であまり食べない人もいます。
しかしヘルシー志向の人には、意外に好んで食べてくれることも。

クックパッドで「ひじきの煮物」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

イベント会場で調理するときにオススメ持ち寄り料理

料理によっては、持っていくよりその場で調理したほうがいいというものもあります。

・時間が経ってしまうと、おいしさが大きく損なわれてしまう
・あとで再加熱できない

という料理があてはまります。
具体的な例をあげると、

・パスタなどの麺類
・肉料理
・サラダ

といったものです。

麺類は、のびて食感がやわらかくなりすぎます。
肉料理はグリルしたあとに、冷めてしまうとお肉が固くなってしまいます。
サラダもレタスなどは、時間がたつとしおれてしまいます。

このような料理は、ホスト(主催者)にお願いしてイベント会場のキッチンを借りるといいかもしれません。
会場で新鮮なサラダや出来立ての料理は、参加者も喜んでくれるはずです。

以下では、イベント会場で調理するのがおすすめのポットラック料理をまとめてみました。

パスタ

パスタなどの麺類は出来たてが一番おいしいです。
市販のソースを和えるだけで簡単に作れます。

ソースはレトルトパックのものから、おしゃれな小瓶に入ったものまで様々です。
シチュエーションに合ったものを選べるといいですね。
「ちょっと量が足りなかったな」というときにも、追加で作ることができるので、ホームパーティで定番の料理です。

ソースはオリジナルで作ることもできます。
クックパッドで「パスタ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

アボカドとトマトのサラダ

アボカドやトマトのように、形が崩れやすい食材は、イベント会場で調理するのがいいでしょう。
アボカドとトマトを切り、レモン果汁を入れて和えれば、おしゃれな一品が出来上がります。

クックパッドで「アボガド トマト サラダ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

鶏の塩麹焼き

鶏肉を自宅で漬け込んでおき、食べる直前に焼くとおいしくいただけます。
塩麹の味が中まで染み込んで、ジューシーな旨味があふれてきます。

鶏肉に限らず、ポットラックパーティでお肉を美味しく食べるなら、その場で焼くのがおすすめですよ。

クックパッドで「鶏肉 塩麹焼き」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

クスクスサラダ

クスクスとは粒状のパスタのことです。
北アフリカ周辺で発祥の料理で、野菜や肉と一緒に蒸しあげて食べます。

クスクスの調理方法は簡単です。
水を入れてレンジで加熱するだけで柔らかくなるんです。
あとはオリーブオイル、玉ねぎ、アボカド、キュウリ、トマトなどを刻んで混ぜれば完成です。

エスニック料理に挑戦してみたい人におすすめです。

クックパッドで「クスクス サラダ」のおすすめレシピはこちらで確認できます。

ソーセージ

ソーセージやウインナーは冷めても美味しいものもあります。
しかし、出来たてのほうがパリッとした食感が楽しめます。

太めのソーセージは少量の水で蒸し焼きにしてから、焼き目をつけると中まで火が通りやすいですよ。

ピザ

冷凍ピザを買っておいて、その場で焼くのもいいでしょう。

ししとうを焼いたもの

焼き野菜もその場で焼くのがおすすめです。
ししとうだけでなく、ピーマン、人参、ナスなどの野菜は、塩や醤油で味付けすると美味しいです。

お店で買ってくるときにオススメ持ち寄り料理

「ポットラックパーティに興味があるけれど料理がに苦手」「料理を作る時間がない」という人は、お店で料理を買ってくることもできます。

・ひとりで食べるには量が多すぎるもの
・他の人におすすめしたいお気に入りの料理
・最近話題になっているスイーツ

など、お店でしか手に入らない美味しい料理がたくさんあります。
パーティを盛り上げようと思って選んだ料理なら、参加者に喜んでもらえるはずです。

以下では手軽に買えて、ポットラックパーティで喜ばれる持ち寄り料理をまとめてみました。

にくまん

肉まんを手作りするのは大変ですよね。
人気店なら、美味しく安く買うことができます。

焼き鳥

スーパーのお惣菜コーナーなどに行けば、焼き鳥が買えます。
お酒のおつまみの定番ですので、喜ばれること間違いありません。

佃煮(つくだに)

佃煮とは、醤油と砂糖で甘辛く煮た食べ物です。
小魚や海苔、昆布など様々な佃煮の具材があります。
日本酒ととても相性がいいですよ。

漬物

漬物って1人で全て食べ切るのは大変ですよね。
量の多い食べ物は、ポットラックで持ち寄ってみんなで食べるのがおすすめです。

ポットラックをしていると、揚げ物や肉類など「重い」食べ物ばかりになることがあります。
そんなときに、お漬物はさっぱり野菜が食べられるので重宝されます。

生ハム

生ハムは、取り分けやすいのでポットラックに向いています。
赤ワインなどお酒との相性も抜群です。

チーズ

チーズもおつまみにはピッタリです。
チーズとひとことで言っても様々な種類があります。
スーパーで売っているプロセスチーズでもいいですし、ちょっとおしゃれなチーズをみんなで試してみるのもいいでしょう。

オリーブの塩漬け

あなたはオリーブを食べたことはありますか?
ヨーロッパや中東では、日常的にオリーブが食べられています。
オリーブはパンにもよく合います。

日本人が漬物でご飯を食べるように、ヨーロッパ人はオリーブでパンを食べます。
オリーブの風味はちょっとクセがあります。
苦手な人もいますが、その独特の風味にやみつきになってしまう人もいるんです。

オリーブはスーパーでも買えます。
輸入食品の店にいけば、より多くの種類が見つかります。

テリーヌ

テリーヌはペースト状にした肉を、型に詰めて蒸したものです。
華やかな見た目から、「ごちそう感」が演出できます。
自分で作るのはちょっと手間ですので、買ってくるのがいいでしょう。

唐揚げ

揚げ物は自分で作ると、ちょっと面倒くさいですよね。
油が跳ねて、キッチンも汚れてしまいます。
そういうものは、外で買うのがおすすめです。

美味しい唐揚げを売っているお店はたくさんあります。
値段もお手頃です。
自分のお気に入りのお店の唐揚げを、紹介するのもいいかもしれません。

寿司

寿司が好きな人が多いので、持ち寄ると喜ばれることでしょう。
高級なイメージがありますが、スーパーなら手頃な価格で買うことができます。

※持ち寄るときは、鮮度の管理に気をつけるようにしてください。

グリルチキン

鶏肉の塊のグリルをテイクアウトするのもいいでしょう。
一人で食べるには大きいですが、みんなと料理をシェアするにはちょうどいいですね。

餃子

餃子なら、安くて美味しいお店がたくさんあります。
小分けになっているので、みんなで分けやすいです。

みたらし団子

ポットラックパーティで、デザートを持ち寄るのもいいですね。
食後にお茶と一緒にまったりするのもいいでしょう。

衛生管理には十分注意してください

誰かに食べてもらう料理ですので、食べ物の保存や衛生管理には十分注意したですよね。
楽しいだけでなく、安心安全にポットラックパーティを行うために、気をつけておくといいポイントをまとめました。

以下でまとめていることは、当たり前すぎて参考にならないという人もいるかもしれません。
しかし、大切なことですので念のために書いておきます。

手洗いをしっかりする

料理をする前には、石鹸でしっかり手を洗いましょう。
爪の間や手首まで洗っておくと安心です。

加熱調理をすること

生のままだと、万が一食中毒が起きる可能性があります。
個人でナマモノを食べてお腹をこわすのは責任です。
しかし、他の人に食べてもらうなら、安心して食べてもらえるように配慮してください。

持ち運びするときは「保冷」する

気温が高いときは、持ち運びをするときに食べ物が傷(いた)んでしまうことがあります。
食べ物が傷むと、味が悪くなりますし、お腹をこわす原因にもなります。

保冷バックに保冷剤を入れて持ち運んだり、直射日光を避けるようにしましょう。
ポットラックのホスト(主催者)は、暑い時期は夕方以降にイベントを開催するなど、配慮することも大切です。

まとめ

以上がポットラックパーティで持ち寄る料理を考えるときのポイントでした。
ポットラックパーティでは、どんな料理でも持ち寄りOKです。
なので、今回の記事で全ての料理を紹介したわけではありません。

しかし、「実際にどういう料理が人気なのか」がわかれば、「この料理もいけそう」などイメージがわいたのではないでしょうか?

この記事を参考にして、ポットラックパーティをさらに楽しんでいただければ嬉しいです。

Co-creator養成講座【無料】

毎日ワクワクを感じて生きていくためには、何から始めればいいのでしょうか?

今すぐ実践できる、理想のライフスタイルを叶える考え方自由になるための仕事を作るノウハウをまとめた講座を無料で公開中!

スキルや才能がなくても時間・場所にとらわれず生きていく力を手に入れる人を増やす講座です。





関連記事

忙しく働く時代だからこそ仲間と「ゆっくり過ごす」時間に価値がある

簡単美味しいポットラックパーティで喜ばれる手作り持ち寄り料理7選

ポットラックパーティとは?言葉の意味から楽しみ方まで分かりやすく解説

英語レッスンを料理持ち寄り形式にしてみた結果!本当にほしかったのは「集まる口実」...

おもてなしにピッタリ!外国人に喜ばれる日本の家庭料理

ポットラックパーティで持ち寄る料理の量はどのくらいがいい?予算は?